岡口基一の「ボ2ネタ」

2003年から続いている老舗「司法情報」ブログです。過去の司法記事の検索やリンクバーでの最新情報のチェックが便利です

法廷証言を音声認識ソフトで記録。最高裁が研究に乗り出す

 裁判員制度に向けてのもののようです。管理人の担当書記官は尋問中にパソコンでダイレクト入力していますが,複雑な事件でない限り,このソフトを使うよりも,法廷で要領調書をダイレクトに作成した方が早いようですし(誤認識率5%だと,1行に1字以上間違いがあることになります。特に行橋のような方言丸出しの尋問ではこのソフトは無理でしょう(^_^)),読む側としても,完全な逐語調書を頑張って作ってくれても,実は要領調書の方が読みやすかったりします。
 しかしながら,「IT未来法廷」を構築する第一歩となってくれるのであれば,このような研究も大歓迎です(^_^)。