岡口基一の「ボ2ネタ」

2003年から続いている老舗「司法情報」ブログです。過去の司法記事の検索やリンクバーでの最新情報のチェックが便利です

保佐人弁護士 被保佐人が死亡した場合には・・

某弁護士の先生

「昨日、被保佐人が亡くなりました。

病院からは危ないと言われ続けていたので、驚きはないのですが、やはり亡くなると喪失感があります。

毎月、生活費を持参していたので、それがなくなるのかと思うと、寂しいところです。

身寄りのない方だったのですが、ご遺体の移送、葬儀場の手配やら通夜のお願いまで行います。

さて、この流れで問題なのは、元保佐人には葬儀契約を締結する権限がないことです。

法的な整理をすると事務管理になるような気がします。」

 

 

 

 

 

その他の今日の司法ニュース

 

コロナ特措法などの改正案、日弁連が罰則に反対「差別助長する」「正当な補償を」

https://news.yahoo.co.jp/articles/394f66e5f80b458cf387720bb93a9e32aead29f3

 

千葉刑務所の刑務官7人感染 一部裁判を延期

https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20210122/1000059298.html

 

「この会社はおかしい。俺に何かあったら訴えろ」→過労死

https://www.bengo4.com/c_5/n_12368/

 

夫と別居の2割、児童手当届かず 離婚前の受給手続に課題

https://news.yahoo.co.jp/articles/cdc9dd0f8d49a72767795ad5883740c150ffe8df

 

完全なザル試験になっている短答式試験に合格すれば、論文式試験で2人に1人は最終合格してしまう

http://sakano-blog.win-law.jp/2021/01/20/%E7%A7%81%E3%81%AF%E6%81%90%E3%82%8D%E3%81%97%E3%81%84%E3%80%82/

司法試験の次のステップは「要件事実問題集」(^_^)

司法試験合格おめでとうございます!
 
これからの一年は、要件事実問題集をやり遂げることを目標にしてください。
 
ベテラン法曹は、この問題集よりもさらに難しい時代の2回試験を
難なくクリアされてきた方々です。
 
そういう方々と、きちんと法的な「議論」ができるようになる。
それが、みなさんの次のステップです(😊)
 
 
昨日、司法試験合格者が大量購入してくれて、
久しぶりにベストセラー1位に返り咲きました(^_^)

f:id:bo2neta:20210122003048p:plain

 
 
 
その他の今日の司法ニュース
 
 

東大王・鈴木光さん、司法試験は不合格 

https://news.yahoo.co.jp/articles/5fa71cd2ffe6eaa64679e5be288a7f9602655000

 
 

 

東京ミネルヴァから約10億回収 初の債権者集会開催 

https://this.kiji.is/724927752622800896?c=388701204576175201

 

 

 

 

急な腹痛で、
こういうマークのあるトイレに駆け込んだ男性

腹痛で急いでいた男性の目に入ったのは右側のマークだけ

 

そう。実は女性専用トイレだったのです。

f:id:bo2neta:20210122003608j:plain



逮捕され、起訴されましたが、
無罪となりました

 

男性は、この右側のマークで「男女共用だと思った」と供述。
https://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/853424.html

 

 

 

 

 

 

 

裁判長「被告人も弁護人も,判決言渡しが明日だと思っていたみたいなので、延期します」

https://news.yahoo.co.jp/articles/b1bbd90413133dd1f70d13cea178c9c35f9e6463

 

 

 

 

 

第2次安倍政権下で最も信頼を失ったのは内閣法制局でしょう。

かつての法曹は、政治的にも中立公正な役所として、絶対的な信頼を寄せていました。

https://www.asahi.com/articles/ASP165W4PND1UTFK013.html

https://www.asahi.com/articles/ASP165W7XND1UTFK014.html

みなさんの勝利です!

オール弁護士会+俺+神村検察官が反対し
検察庁法改正法案
(他方で,辛坊治郎キャスターや某慶応大教授などは,まさかの賛成をしていたもの)
 
問題とされた部分を削除し,単に定年を延長するだけのものになりました
(弁護士会や野党が要求したとおりのものになりました)。
 
 
もっとも,この際に,国家公務員法の公定解釈が,
口頭決裁・口頭承認などという「杜撰な」方法で行われた(或いは,そういう「ウソ」をついた)ことの問題は残ります。
この点は,森雅子法務大臣が,その経緯について,書面で明らかにすると,国会で約束しましたが,
まさか,法務省は,この約束を「ぶっち」するようなことはないでしょうね。
 
先日の朝日新聞の社説のとおり,
このことについてもしっかり総括されない限り,
法務省が,失った信頼を取り戻すことはできないでしょう。
まして,国民との約束を「ぶっち」してしまうのでは,更に信頼を失うだけです。

mainichi.jp

 

 その他の今日の司法ニュース

司法試験 合格発表

 

3703人しか受験しなかったのに

そのうち1450人も合格(^_^)

http://www.moj.go.jp/content/001339269.pdf

 

今年 振るわなかったロー

合格率

早稲田 36.1%

北大  21.6%

学習院 13.5%

上智  10.8%

立命館 10.7%

など

http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52265722.html

 


俺の伯父が、竹老園という蕎麦屋をやってます 釧路

https://twitter.com/HkgrpK/status/1351840700837421057

 

第74期司法修習の導入修習の実施方法(オンライン方式)について

Microsoft Teamsを使用して,映像及び音声を送受信する双方向形式で,カリキュラムを配信することを予定しています。司法修習生は,自宅や実家等において,許可を受けたパソコン等を用いて,カリキュラムに参加することになります。」

https://www.courts.go.jp/saikosai/vc-files/saikosai/2021/0120_74donyu_online.pdf

 

 

孔子廟」敷地提供で大法廷弁論 政教分離憲法判断へ 最高裁

https://news.yahoo.co.jp/articles/d76d8eaa17115e5bb9dedd8e16d3e5cc9166c845

 

 

岩城弁護士のお子さん

https://news.yahoo.co.jp/articles/4f36fb44b80a76f63fa398f1877686e8ffea8af7

 

 

そりゃそうなるだろ(^_^)
 
「バイデン氏なら首相訪米は見送り。トランプ氏なら早期にお祝い」
 
菅首相がバイデン新政権から訪米拒否」

「訴訟終了宣言」ではなく「訴訟終了判決」

訴訟の終了が争われることがあります(訴訟上の和解が無効であった時など)。

期日指定がされ、審理がされ、その結果、裁判所が、訴訟は終了していたと認定した場合、訴訟の終了を宣言する判決がされます。

 

訴訟の終了を宣言する判決のことは、これまで、「訴訟終了宣言」,「訴訟終了宣言判決」と呼ばれてきましたが、

そうではなく、「和解による訴訟終了判決」などと呼びましょう(最一小判平成27年11月30日民集69巻7号2154頁)。

 

この判決は訴訟の終了の確認判決であり、制度内容の異なるドイツ法上の訴訟終了宣言とは異なるものだからです。

 

by川嶋四郎教授@判例時報2323号150頁

 

 

その他の今日の司法ニュース

 

 

嫌になるくらい「昭和」だね  日本の裁判

https://news.yahoo.co.jp/articles/16fda1a92d88127a12d74dfc82bc774dc2200824

 

 

令状なく5時間留め置く、大麻押収手続は違法…仙台地裁が無罪判決

https://www.yomiuri.co.jp/national/20210119-OYT1T50053/

 

 

「救急車呼べって言っただろ」入廷し弁護士に叫ぶ…裁判取消しに

https://news.yahoo.co.jp/articles/374eac23d46559c43789f7d0a34025cb4d498c84

 

 

 

琉球政府時代の裁判

当時の裁判官たちがアメリカ軍のトップに宛てた声明文

https://news.yahoo.co.jp/articles/6fdb36a56b491448e07c5802a100a3957bbd634f

 

 

 

安倍晋三は政治家にふさわしくない」と学校で教える必要性

「道徳的明快さ」を教育現場にも

塩原俊彦 高知大学准教授

https://webronza.asahi.com/politics/articles/2021010500003.html

 

 

 

 

遺言成立日ではない日付が記載されている遺言だけど有効

自筆証書遺言には

遺言が成立した日の日付を

記載しなければならないはず。


ところが、

違う日付が記載されていても、

遺言が有効とされることもある


平成27年4月13日に

遺言の全文,同日の日付及び氏名を自書し

同年5月10日に押印した場合です


https://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=89956


 

 

 

 

その他の今日の司法ニュース

 

 

 

 DHC会長 賠償命令確定 萎縮狙った提訴「違法」

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/693420

 http://article9.jp/wordpress/?p=16186

 

ペットを飼っている被疑者が身柄を拘束された

かわいそうなペット

https://news.yahoo.co.jp/articles/45fd2d355dffafb1af75e992c0765957ee8b4a89

 

 

 

厳罰主義から治療・支援へ

弁護士ら 薬物政策の転換を訴え

https://news.yahoo.co.jp/articles/1402cdbca4c9e6ec9539d4ba499844a19089df8a

 

 

桜を見る会」問題……安倍晋三前首相のバックにいる“最強ヤメ検軍団”

https://news.yahoo.co.jp/articles/5c2845e60d302c9ae77e3fecb065a2414b3af024

 

 

選択的別姓

「賛成」が50.7%となり、

「反対」の25.5%を大きく上回った。

自民党内の保守系議員が「社会のブレーキ」になってますね

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021011500849

 

押印がないことで二段の推定が覆された

民事訴訟法 二段の推定

 

署名により成立の真正が推定されたが

押印がないことで,その推定が覆滅された事例

@大阪高裁判決 平成30年3月8日判例時報2378号10頁


関連する契約書数通に署名して

契約締結場所に赴き

1通だけ押印をせず,

残りの契約書には全て押印をしたというもの。


その1通だけ押印をしなかったのは,

その前後の状況からすると,

その契約を締結しない意思を明らかにするためだったものと認められるから,

これにより真正な成立の推定が覆される

としたものです。

 

 

 

 

その他の今日の司法ニュース

 

 

 

プロゲーマー弁護士 宮本康平さん

https://news.yahoo.co.jp/articles/c9ac5d56c03771cef8cc0a522c48098c18c79aad

 

 

 

「今いくよ」実弟が「くるよ」から起こされた2700万円訴訟 

https://news.yahoo.co.jp/articles/7dd6ab4ff557a10a734ddf4783e8380d8f83086d

 

 

 

DHCスラップ訴訟の結末

http://article9.jp/wordpress/?p=16186

 

 

 

法律家もトランプ氏離れ、2度目の弾劾裁判で弁護団結成に難題

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-01-14/QMXRLIDWRGGB01

 

 

 

「ホテル朝食自粛で菅首相がストレス」読売新聞記事に批判殺到

https://news.yahoo.co.jp/.../360130437f8a76ee9babea9c4167...

読売は「政府予算で30億円もの賃貸料を受け取っている報道機関」だからね

https://bo2neta.hatenablog.com/entry/2020/02/16/003855

 

 

全然使われない制度 民訴法

民事訴訟法平成8年改正で新設された制度の中には、ほとんど使われてないものが結構ある(提訴前証拠収集処分など)。


文書提出命令の申立ての際の「文書特定手続」もそうだね(民訴222)。


「実務において,この手続が用いられたことは,ほとんどないといわれる。また,まれにこの申出があっても,裁判所はその実施を避けることが多いといわれる(例えば,最決平成13年2月22日の第1審)。」

@注釈民事訴訟法4巻560頁(2017年、有斐閣

 

 

 

 

 

その他の今日の司法ニュース

 

譲渡担保のルール明確化 法相が法制審に諮問へ

https://www.nikkei.com/article/DGXZQODE152B80V10C21A1000000

 

 

弁護士の収入が大幅減少

http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52265538.html

 

 

仮想尋問という立証方法

https://news.yahoo.co.jp/articles/5f9523285be879e10bb99fae31c97ef9c16de7c0

 

 

 

取調べ、方言は両刃の剣 信頼得て自白導く・荒っぽく追及、冤罪も 岡山理科大准教授が研究

https://www.asahi.com/articles/DA3S14762114.html

 

 

LGBT 近時の動向を裁判例から読み解く

東京弁護士会LIBRA

https://www.toben.or.jp/message/libra/pdf/2021_0102/p04-22.pdf